渋谷クリニックでトレチノインナノエッグでのシミ治療

シミで悩んでいる女性は多いと思いますが、シミ対策として有効なものにトレチノインがあります。
トレチノインはビタミンAの誘導体となっており、皮膚の表皮においてターンオーバーを促進させる作用が得られます。
角質を除去しやすくできるように、角質層において増殖させて表皮を厚くすることで、皮脂腺の分泌を抑制させる効果があり、基底層周辺にできやすいメラニン色素の排出を促進させる作用があります。
トレチノインを用いた治療を行うことで、にきびやしみ、そばかす、皮膚の色素沈着、肝斑などに有効と言えます。
聖マリアンナ医科大学の難治治療センターにおいて開発されたものに、トレチノインナノエッグというものがあります。
ナノエッグは光や高温によって劣化するトレチノインを、小さなナノカプセルに閉じ込めたことで安定化させてものとなります。
トレチノインナノエッグは、ナノサイズのカプセルから有効成分を放出させることによって、皮膚の炎症や刺激性などの副作用を軽減できる効果もあります。
トレチノインナノエッグを用いたシミ治療は、渋谷にあるクリニックで受けることが可能です。
治療としては2週間から4週間ほどかかるものとなりますが、保存性が高いナノエッグであれば常温でおよそ1年間の保存が可能となります。
渋谷のクリニックで受けられるシミ治療としては、トレチノインにハイドロキノンを加える方法もあります。
ハイドロキノンにはメラニンの合成を阻害して、メラノサイトの細胞の活性化を抑制して漂白作用を得られる効果があります。
渋谷駅前のクリニックを選択することによって、買い物や通勤帰りにも行きやすいメリットがありますので、忙しい方であってもシミ治療を受けることができます。